スペシャルティーコーヒーってどんなもの? スペシャルティーコーヒーの特徴

  • スペシャルティーコーヒーってどんなもの? スペシャルティーコーヒーの特徴

コーヒーは、人間にとって非常になじみ深いものです。その起源については諸説ありますが、「飼っている羊が赤い実を食べたところ興奮状態になった。そこで、近くの僧侶がそれを試してみたところ、眠気が覚めて修行に一層身が入るようになった」ということから、この赤い実である「コーヒー」に注目が集まったと言われています。

現在ではこのコーヒーはいろいろなかたちに細分化され、整理され、人に愛されるようになりました。今回はそんな分類分けのうちのひとつ、「スペシャルティーコーヒー」について取り上げます。

スペシャルティーコーヒーとは高品質なコーヒーのこと



「スペシャルティーコーヒー」とは、コーヒーの分類分けのうちのひとつです。栽培履歴が明確なコーヒーであり、またその産地の特徴を生かしたコーヒーであり、かつ質の悪い豆の混入量がない豆であることが、このスペシャルティーコーヒーの条件です。

味わいの面においては、そのコーヒーらしい香りや特性があり、酸味や甘味のバランスもよいものでなければならないと考えられています。

簡単にいえば、「産地が分かっていて、丁寧に適切に処理された、おいしいコーヒーである」といえるでしょう。

スペシャルティーコーヒーには明確な基準は存在しない


上記で挙げたスペシャルティーコーヒーの定義は、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の掲げる定義です。しかしながら、スペシャルティーコーヒーの定義において、「これが正解だ」といえるものはありません。スペシャルティーコーヒーは海外を発祥とする概念ですが、アメリカやヨーロッパではまた少し異なる定義や信条を掲げているからです。
このため、「これこそが、スペシャルティーコーヒーの定義である」という万国共通の定義は存在しません。

ただ、いずれの場合においても、「すばらしいコーヒーが育成されること」を主題としていることには変わりありません。また多くの団体が、「おいしいコーヒー」であることをスペシャルティーコーヒーの条件として定めています。

スペシャルティーコーヒーは、「豆そのもの」の名前ではなく、コーヒーの分類分けです。定義を知ると、「非常に高いものなのだろう」と思いがちですが、意外と値段はリーズナブルで、100グラムで600円程度からでも購入できます。高いものは100グラムあたり2000円を超えることもありますが、それでも「高すぎて飲めない」というものではありません。

スペシャルティーコーヒーを評価する基準


ここからは、SCAJの定義に基づき、スペシャルティーコーヒーの考え方や選定基準を紹介していきます。

SCAJでは、スペシャルティーコーヒーであるかどうかの判断基準として、以下の7点を挙げています。

1.コーヒーのテロワールが表れており、風味に欠点がないこと

「テロワール」は、ワインの世界でもよく使われる言葉です。説明の難しい言葉ではありますが、日本語に直すのであれば、「その土地の、風土的、気候的、地理的な状況」ということになるでしょう。飲食に使われる植物はこのテロワールの影響を受けることになります。そして、スペシャルティーコーヒーでは「テロワールがよく現れているかどうか」「テロワールの味わいを損ねるような風味の欠点がないか」を重要視します。

2.甘味について

コーヒーといえば苦いもの、という印象を持つ人も多いかと思われますが、コーヒーには甘味もあります。スペシャルティーコーヒーではこの「甘味」も評価基準です。しかし単純に糖分の高さで評価されるのではなく、「甘味を損なうものがないか」「甘味がほかの成分とよく結びついているか」を判断基準とします。

3.酸味について

コーヒーは爽やかな酸味を持つものです。コーヒーの味を表すときには「酸味と苦み」の両方を見ますが、スペシャルティーコーヒーでは「爽やかで、キレのある酸味」を重要視します。

4.コーヒーの滑らかさなど

何かを飲んだり食べたりするとき、私たちは「味」だけではなく、その食感も楽しんでいます。
スペシャルティーコーヒーの認可においては、滑らかで、ざらつきがなく、適度な粘り気などがあるコーヒーが求められます。

5.風味

コーヒーは、風味が非常に重要な飲み物です。上でも述べたように、その土地のテロワールがよく現れたものが愛されています。この点が、スペシャルティーコーヒーかそうではないかを決定づけるもっとも大きな要素だとされています。

6.余韻

そのコーヒーを飲んだときの余韻がどのようなものであるかが問われます。不快な刺激があるものは、「よろしくないコーヒー」と判断されます。

7.バランス感覚

「何を以てよいコーヒーとするか」はそれぞれ異なりますが、スペシャルティーコーヒーの場合は、「風味のバランスがよくとれていること」「欠点がないこと」が重要です。

特別な意味を持つ「スペシャルティーコーヒー」。ぜひ試してみてくださいね。